Archives

You are currently viewing archive for June 2016
Category: General
Posted by: juillet
携帯の2年しばりが終わって、さぁどうしようか、のりかえて新しいスマホにするかとも考えましたが、HPをみてもどうもよくわかりません。
17年以上ずっとdocomoだし、新しいコースにかえると「ずっとdocomo割」っていうのがあるらしい。これを使えば今よりは安くなりそう。ってわけでドコモショップに行ってきました。しかし、やっぱり混んでる・・・。けっきょく、ドコモショップでインフォメーションに電話して、コースだけ変更ってことにしました。これだったら家でもできましたorz

今のスマホにはまだ不満がないので、このまま使うことにして、「カケホーダイプラン」+「データSパック」という組み合わせにしました。けっきょく月1000円くらいは安くなりそう。たったこれだけなのに疲れました・・・。2年ごとに各社渡り歩くのが一番得というのは聞いていましたが、そういうことやってる人本当にえらいと思ってしまいました。

この「カケホーダイプラン」で通話料が定額になるのは、仕事で携帯を使っている私にはありがたいです。海外はだめだそうですが、それはめったにないし、その時はskypeを使えば安くすむし・・・って考えたところで、もう電話にお金をかける時代じゃないんだなぁと感じました。
15年くらい前までは、国際電話はすごく高かったし、国内でも長電話するとけっこうな金額になりました。それでも電話はビジネスでもプライベートでも必須アイテムでした。今はメールもあるし、LINEなどのSNSを駆使すれば、電話はほとんど使わなくてすみます。若い世代では電話は使わないという人も多いでしょう。もはや電話は必須ではない。うーん隔世の感を禁じ得ませんね。

直接声がきける電話は好きだし、アナログな私にはまだまだ必要なのですが・・・


タカハシカオリWSタカハシカオリWS
上記文とは関係ありませんが、こちらはこの前の土・日に行われた「タカハシカオリワークショップ」で作られた作品です。左が、あらかじめ用意された胴体に頭部をつくり彩色する、フィギュアをつくるワークショップ。右が用意された猫の型に彩色してブローチをつくるワークショップです。不定期に行われます。
Category: ギャラリー
Posted by: juillet
ただいま、ギャラリーの企画展「小川章子作陶展・小さな旧市街Ⅲ」が開催中です。

昨日の夕方、閉廊まであと30分程の人が途絶えたころ、ひとりの青年が入ってきました。「2、3日前から前を通るたびに、すごく気になっていて、みてもいいですか?」と。
そして、じっくりとみていった彼の感想が素敵でした。

ギャラリーの奥から入口に向かって見下ろすと、王様になって街を見守っているような気がする。つまり、
小さな旧市街
こういう目線ですね。

そして、ギャラリー入口付近から奥をみると、攻めていこうとする兵士のような気分になると。
小さな旧市街
これはこういう目線。

こういう感想は初めてでした。「小さな旧市街に入りこんで、いろいろ想像を巡らせてほしい」というのが、作家の小川章子さんとギャラリストの私の意図であり、願いでした。彼は実に見事にそれをやってみせてくれました。

ひとつひとつの建物に目を配り、どの建物を家にお迎えしようかと思いを巡らすのも、それはそれでとても嬉しいのですが、彼のように全体をみて感じて、想像してくれるのはもっと嬉しい。子供に関わるお仕事をしているそうで、こういう青年にかかわる子供たちはきっと幸せだろうなぁと思いました。
「エッシャーの階段のようだ」と言って、帰り間際に記念に買ってくださったのが、小さな小さな階段のオブジェ。うーんこれも素敵です。

この展示やってよかった、ギャラリーをやってよかった。それくらい嬉しかったです。

「小川章子作陶展・小さな旧市街Ⅲ」は、5日(日)までです。お時間ありましたら、是非お越しください。
©2003-2013 Galerie Juillet.