管理人の独り言 » 慣れるということ

管理人の独り言 le monologue

慣れるということ

Category: General
4月の終わりから、自宅のマンションの工事が始まって、つい先日、やっと足場がはずされ、工事が終わりました。

工事が始まったときは、足場と覆いでかこまれ、うっとおしいことこの上ない。その上、外壁のタイルを斫る(はつる-工事のためにけずること)音が、頭にひびき、自律神経がおかしくなりそうでした。ベランダに置いておいたものは、家の中に入れないといけないし、洗濯物も干せない日がある、ってわけで、日々不便な暮らしをしいられたわけです。

マンションの入口に工程がかかれていたので、「タイル斫り」とある日は、日中はなるべく家にいないようにしたり、毎日、洗濯物を干せるかどうかチェックしたりと、面倒だったのですが、不思議なことに、だんだん慣れてきて、そんな生活もたいしてうっとおしくなくなります。タイルを斫る音だけは慣れなかったけど、回避するために出かけるのも慣れてきます。人間ってすごいね。たった2ヶ月ですよ。

そして、足場も覆いもなくなった今は、窓から空がひろがって、広々としています。この環境にも慣れてしまうのだろうけど、今のすがすがしさを忘れたくない気がします。これって他のことにもあてはまりそう。


SaiSeiSaiSei
今週の展示は「Sai Sei  ~再びすべての生を創造する~」 コラージュと写真の展示です。作家が吐き出す感性を感じてください。ギャラリーの雰囲気もいつもと少し違う感じです。7月2日迄。
(2013年06月28日)

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
©2003-2013 Galerie Juillet.