管理人の独り言 » 現美新幹線に乗ってみた

管理人の独り言 le monologue

現美新幹線に乗ってみた

Category: General
4月に運行スタートした「現美新幹線」に乗りました。現美新幹線とは越後湯沢~新潟間を1時間弱で走る現代美術を鑑賞できる新幹線で、いわく「世界最速の美術館」です。

現美新幹線現美新幹線

外観はなかなかかっこいいフォルムです。写真家の蜷川実花さんの作品が使われていて、長岡の花火をイメージしたものだそうです。
内部では、何人もの作家の作品が飾られていて、列車に乗りながら現代美術を堪能する。椅子はありますが、あちこち歩き回って鑑賞するという感じです。1時間という時間は短すぎず、長すぎずでちょうどいいかなという感じです。個人的には小牟田悠介さんという作家さんの鏡の車両がよかったけれど、多彩で面白かったです。越後湯沢~新潟間はトンネルが多く、車窓を楽しむ代わりに現代美術をという意図もあるそうです。なるほどー。

せっかく新潟まで行くのに、現美新幹線だけではもったいないってことで、そのあとに月岡温泉でのんびり、次の日に弥彦神社で紅葉をみて帰ってきました。新潟は米どころ、海も近いので海産物も美味しい。美味しいものをたくさん食べて、ゆったりのんびりの旅でした。

ここでふと思いました。今回の旅は満足でしたが、もう一度行きたいかっていうと、もういいかなと。現美新幹線もよかったけれど、中の作品が変わらない限り、1回でいい。誰もがそう思うかどうかわからないけれど、これって観光地の問題だよなぁと。
リピーターをふやすことって、あらゆることに共通の難しい課題なんだろうなと旅の終わりに思ってしまったのでした。



レッドバンブー展レッドバンブー展
今週の展示は「第7回レッドバンブー展」。多彩なジャンルの見ごたえのあるグループ展です。是非お越しください。15日まで。

(2016年11月13日)

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
©2003-2013 Galerie Juillet.