管理人の独り言 » 人口知能が暴走する?

管理人の独り言 le monologue

人口知能が暴走する?

Category: General

車を自動で運転したり、アナウンサーなしでニュースを読んだり、身近なところでは、スマホのSiriなどの音声アシスタント機能など、人口知能(AI)が活躍する場面がふえてきたこの頃。人工知能が人間の仕事を奪うなどの意見もあるようですが、また別の仕事も生まれると思うので、人工知能が発展するのは肯定的な私です。

ところが、この前テレビのワイドショーで、ちょっと怖い話を聞きました。フェイスブックが独自に研究開発している人工知能で、予測不能な事態が起きたといいます。それは、人工知能同士に英語で会話させたところ、(人間が)理解不能な言語で話すようになったということです。実験は中止されたそうですが、これには少々寒気を覚えました。一つ間違えれば、人口知能が人間が理解できない世界をつくってしまう可能性があるということですよね。

SFの世界でしか考えられなかったことが、現実に起こりうる可能性がなきにしもあらずで、ひとつ間違った方向に行くと、大変なことになるのかもしれません。
そんなことにならないように、しっかりしなければいけないのはやっぱり人間ということになるのでしょうか?何事も暴走は怖いですね。

ショートケーキショートケーキ
今週の展示は、明星れい ART EXHIBITION 「ショートケーキ」、インスタレーションの展示です。少し不思議だけれど、居心地のいい空間です。若い作家さんの感性を感じてください。8日まで。
(2017年08月05日)

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
©2003-2013 Galerie Juillet.