管理人の独り言 » 三越劇場の装飾

管理人の独り言 le monologue

三越劇場の装飾

Category: General
あっというまに9月も終わりになってしまいました。知らないうちに日差しもやわらぎ、秋の気配を感じる今日この頃です。

さて、9月に何をしたかといえば、三越劇場に「牡丹灯籠」を見にいきました。演劇自体はまぁしょっちゅう行っているので、どうということではないのですが、三越劇場に行くのは初めて。昭和2年に創られたこの劇場は、日本橋三越の6階にある500席くらいの中くらいの劇場ですが、劇場内部のインテリアがとにかく素敵です。

どれくらい素敵かというとこんな感じです。
三越劇場三越劇場
アールヌーボー風の装飾に、天井にはステンドグラス。重厚な雰囲気のインテリアに、開演前から胸がときめきます。今まで行った日本の劇場の中では一番魅力的でした。

お芝居が終わってからも、あぁもう少しここにいたい。劇場をもっとじっくりみたい思っていたら、公演がないときに説明つきの見学会が不定期に開かれているらしい。うぅ参加したいです。しっかりチェックしておかねば。
(2017年09月30日)

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
©2003-2013 Galerie Juillet.