管理人の独り言 » クリスマスは嵐のライブ

管理人の独り言 le monologue

クリスマスは嵐のライブ

Category: General

はやいもので、2017年もあとわずかです。本当に月日のたつのがはやく感じられます。

さて、クリスマスには東京ドームの嵐のライブ「untitled」に行ってきました。嵐のファンの友人のお付き合いで行ったのですが、これが思ったよりずっとずっと楽しくて面白かったので、ちょっと書き残しておきたくなりました。

席は、野球でいえばネット裏と1累ベンチ上の間くらいの前のほう、ドーム全体が見渡せるし、かなりいい席です。嵐の曲は数曲しか知らなかったのですが、演出と映像が豪華で素晴らしいので、それでも十分に楽しめました。
ドームはずいぶん前に外国人アーチストのライブで行ったことがありますが、その時よりも音質やスクリーンの精度が全然違う。とくにバックスクリーンあたりに設置された超大型スクリーンの精度が素晴らしい。当然ながら、本物は豆粒のようにしか見えないのですが、スクリーンの大きさと精度がそれを感じさせない。映像もとても美しくよくできていて、レーザービームも効果的に使われています。それだけ見ていても飽きることはありません。
観客がもっているライトも制御されていて、どうしてこんなにうまくできるのかと思うくらい。ウェーブのように「ARASHI」や「TOKYO」の文字が流れていったりもしていました。イルミネーションでつつまれるドームはクリスマスそのもの。
あの広いドームをうまくつかって、ワゴン(移動ステージ)のようなものを動かして、2時間弱の時間の中で、メンバーがそれぞれどの観客にも近くなるように移動したりで、演出もすごいなぁと感心してしまいました。(あのハイテクの中で、一人乗りの小さいワゴンは人力で動かしていたのは、ご愛敬で微笑ましかったです。)演出にはメンバーもかかわっているそうで、彼らは本当にエンターテナー、人気があるわけです。

10年ほど前のクリスマスの時期に、六本木ビルボードライブで井上陽水のライブに行ったことがあります。あのときの大人のしっとりとしたクリスマスにも感激したけれど、今年のクリスマスは文句なく楽しくて嬉しいクリスマス、ライブというようも大エンターティメントに参戦したという感じでした。どちらも貴重な体験です。

このライブのチケット、友人の付き合いとはいえ、当てたのは私です。おそらく10倍を超える倍率のプラチナチケット、籤運の悪い私がよく当たったものです。この運を2018年までもっていきたい。神様よろしくお願いします。
(2017年12月28日)

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
©2003-2013 Galerie Juillet.