管理人の独り言 » 服に貼れる電池

管理人の独り言 le monologue

服に貼れる電池

Category: General
5月になりました。日差しは強いけれど、風は心地よく、1年で一番好きな月です。

さて、服に貼れる電池なるものが開発されたらしいです。厚さ1000分の3㎜という超薄型の太陽電池。アイロンで服に貼り付けられて、洗濯もOKというすぐれもの。これによりスマホの充電や、身に着けるものの充電が(例えば補聴器とかかな?)可能になるそうです。えーすごい、もうスマホ用のバッテリーとか持ち歩かなくてよくなるんだ。科学の進歩は素晴らしい!

と思ったところで、気づきました。洋服って、特に女性は、山のように持ってますね。日本には四季があるので、春夏秋冬服がかわる。1枚に電池装着したってしかたないんじゃないか?洗濯できるよりも、剥がせて、何度でも貼り替えられなきゃ意味がないような気がするんですが…
それか、使い捨てカイロのように、すごく安価でないと、あまり使いみちがないんじゃなかろうか?
バッグに貼り付けたとしても、TPOや気分でバック変えるしなー。いつも持ち歩く財布や携帯電話なんかだと太陽電池だからダメだろうし。

ふむ、そうだとすると、庶民レベルでの使用はまだ先なのかもしれませんね。どのように実用化していくのか楽しみです。


LemonLemon
今週の展示は「Lemon」。多摩美術大学の学生さんの三人展です。絵画・立体・工芸など。インスタレーションの要素もあり、シックでお洒落な雰囲気の展示です。作品とともに空間もお楽しみください。8日まで。
(2018年05月06日)

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
©2003-2013 Galerie Juillet.