管理人の独り言 » 「天空橋」という名の駅

管理人の独り言 le monologue

「天空橋」という名の駅

Category: General
去年から行きたかった、はとバスの「川崎工場夜景運河クルーズ」に参加してきました。
5時ごろに東京駅から、舞浜のシェラトンに向かい、そこでお食事。そして車窓から、レインボーブリッジ、ディズニーランドや東京の夜景を見ながら、羽田空港付近の桟橋から乗船、工場夜景を見るというちょっと贅沢なコース。1か月以上前に申し込んだときは1番のりだったので、そんなに人数いないのかもと思ったら、バス2台でびっくり。どうやら人気コースのようです。

クルーズは、工場夜景と羽田空港から頻繁に離発着する飛行機、そして運河、目だけではなく、飛行機の音や工場の余剰ガスを無害化するフレアスタックや、運河の波の音と匂い、五感を刺激する異空間は、近未来の雰囲気でした。
工場夜景工場夜景

この運河クルーズの乗り場のすぐ近くの駅がK急の「天空橋」という名の駅。失礼ながら、K急の駅名ってなんだか泥臭くてさえない駅名が多いように思うのですが、この駅名は素晴らしい。空港や運河に近い駅名にぴったりで、わくわくしてきます。全部漢字なのもうわついた感じがなくていい。
駅の出口は何の変哲もない地下鉄出口のようでしたが、暗いところに、あくまで普通に看板が浮かび上がっているのが、逆に素敵なことが起きる予感すらして、またよかったです。

名前のつけかたって重要なんだなーと思わせた日でもありました。


15th BIRTH15th BIRTH
今週の展示は、FIELD EDGE DESIGNZ.15周年記念個展「15th BIRTH」、オリジナル革製品の展示です。クラシカルでもあり未来的でもある革製品たち、是非ご覧ください。11日まで。
(2018年09月08日)

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
©2003-2013 Galerie Juillet.