展示スケジュールl'exposition

梨凛花〜rinrinka〜2017春夏コレクション 展示即売・予約会

2017/3/17(金)〜3/20(月)
12:00〜19:00(最終日は18:30迄)

梨凛花展

   セピアに焦がれて

  くすんだ色のセロテープ
  落ち着くアイスココア
  セピア色と溢れ落ちた夢の空想クローゼット


2017年春夏物の展示即売・予約会を行います。
一部即売、その他商品は予約(オーダー)を受け付け、アイテムにより4月末〜5月にお届け予定です。
(基本的にオーダーは内金10〜20%・または全額をいただいております。現金・クレジット決済可能です。)


こちらの展示会はどなたでもご来場いただけます。

春の匂いを感じる3月に、是非お越し下さいませ。


梨凛花〜rinrinka〜
2013年より『“凛々しく咲く梨の花のように” と名付けてくれた母からの贈り物』をコンセプトの元、毎シーズンごとにテーマを掲げ、物語から派生する女の子をイメージ・製作している。
Twitter: http://twitter.com/rinn_rinn_ka

タカハシカオリ個展 「なりきりエキシビジョン」

2017/5/19(金)〜5/30(火) 5/24(水)休廊
12:00〜19:00(最終日17:00迄)

なりきりエキシビジョン

   〜フィギュアと写真の展覧会〜

当ギャラリーの2007年のタカハシカオリ初個展「コウエンジアニマルストリート」で誕生した、顔が動物、体が人間のアニマルシリーズのフィギュアたち。
以来、場所を変えて、さまざまなストーリーを作ってきたシリーズが、10年の時を経て、再度当ギャラリーに登場します。

多ジャンルで活躍中のタカハシカオリは、フィギュア制作にとどまらず、それを外につれだし写真をとることによって、作者の独特の世界観を作り出しています。


●石塑粘土を用いた、およそ14pのフィギュア作品、写真の展示です。
●会期中、フィギュアとブローチをつくるワークショップも同時開催します。


【作家コメント】
日常のストーリーをつくってきた、アニマルシリーズ。今回は、日常を離れたシチュエーションで、“なりきった”シリーズをつくろうと考えました。
何になりきっているのか。そしてなりきれているのか。違和感で羞恥心を露にしている人はいるのか、いないのか。 是非、遊びにお越しください。


【作家略歴】
タカハシカオリ/フィギュア作家
1983年、東京生まれ。
2006年、武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科卒業。
卒業後、フィギュアイラストレーター・デハラユキノリ氏に師事。
現在、東京を拠点にイラストレーター、作家として活動中。2012年から、粘土の楽しさを伝えるべく、子どもから大人まで参加できるフィギュアをつくるワークショップを、不定期で開催する。

HP: takahashikaori.net
twitter: @takahashikaori
instagram: @takahashikaori_i


©2003-2017 Galerie Juillet.